ブログ

ブログを毎日更新するとどうなる?『メリット・デメリット』を解説します。

 

ブログを毎日更新するとどうなる?『メリット・デメリット』を解説します。

 

ポイント

この記事ではブログ開始初期の方に向けて毎日更新のメリット・デメリットを解説します。

私はブログ歴で言うと2年で、1年ブランクがあって比較的初心者にの位置にいます。

その初心者に近い私が、毎日更新を行った事で得られたこと・感じたことをまとめました。

 

ただ、ネットで耳にする情報としては毎日更新しない方が良いという意見が多くなっています。

それでもあえて私が「ブログの毎日更新」をおすすめする理由は、「初心者の方」ほどやった方が良いと考えるからです。

ただこれはテクニック的なモノではなく、どちらかと言うと精神論的なものなのでそれでも良いという方は読み進めて下さい。

 

あわせて読みたい

ブログ記事を書き続ける為の方法【迷っても無駄なので書くこと】
ブログ記事を毎日書き続ける為の方法【迷っても無駄なので書くこと】

  こんにちは。カワシダです。 先日ブログ記事の毎日更新20日を達成しました。 今回の経験を元に、初心者の方へ ...

続きを見る

 

 

 

ブログの毎日更新・メリット

ブログの毎日更新・メリット

 

私は2019年からブログをはじめました。

途中挫折しブランクを経て5月から再開して、6月現在でブログを37日間毎日更新しています。

今回の記事ではそこで得られたメリットやデメリットについてまとめてみました。

 

個人的にはブログの毎日更新をやったことで色々と実感し、多くのメリットが得られると考えるので、それぞれ解説していきます。

 

ブログ記事一本を書くペースが早くなる

 

私は毎日更新を決めていなかった時と比べて、明らかに記事一本を書くペースがあがりました。

逆に更新を止めてしまうと、「いつでもいいや」という気持ちになって次第にブログから遠のいてしまいました。

 

毎日更新することは必然的にブログを書く状況が生まれてきます。

しだいに書くことが当たり前になってくるので、結果的にブログを書くペースが早くなると言えます。

 

毎日書くんだから当たり前じゃん」と思われたあなた。正解です。

 

ブログはただ単に記事を書くだけでなく、キーワードを選んで、リサーチをしてと色々と手間がかかります。

競合チェックをしたり、準備に時間をかけようと思えばいくらでもやることがあるからです。

完璧な記事を目指そうと思ったら、時間が無くてなかなか1記事が進まなかったります。

 

仕事や家事などの傍らに、副業としてブログをやるならもっと時間がないはずです。

だからこそ、必ずブログを毎日更新すると決めてたら、悠長なことは言っていられなくなります。

限られた時間の中で作業する」というサイクルが意識するようになって、ブログを書くペースが上がります。

 

何故ならそうしなければ、ブログを毎日更新する事なんか出来ないからです。

その結果、純粋にブログ一本を書きあげるペースが格段に早くなります

 

 

単純にブログの記事数が増える

 

これも当たり前の事ですが、ブログを毎日書くことで記事数がどんどん増えていきます。

 

初心者の方であれば尚更、自分のサイトの記事数が少ないことを気にすると思います。

毎日更新をする事によって、みるみる自分のサイトが埋まっていくのを見ると楽しくなってきます。

それをモチベーションに出来るなら、毎日記事を書くことは辛くはないんじゃないでしょうか。

 

数が増える事によって、少なからずヒットする記事が増える可能性があるはずです。

サイト内の記事は多ければ良いってものではありませんが、しっかり記事数があるサイトなら一つの信頼性も生まれるはずです。

 

 

やらないといけないラインが明確で守りやすい

 

ブログを書くという行為は、ある意味漫画の原稿の締め切りのようなものです。

 

日本人なら特にそうかもしれませんが、期限があるとそれを守ろうとする気持ちが生まれます。

でも、その締め切り期限が1カ月とかだと、「まだ大丈夫」とか「後回し」になりますよね。

 

日々忙しいと実際は週に1本とか決めていても、あれこれ言い訳をして伸びてしまいがちです。

でも、毎日更新をしようと思ったらそんな悠長なことは言ってられません

毎日が締め切りで、毎日が作業に追われます。

 

締め切りのサイクルが短く明確であるため、そうしないと終わらないんです。

だから明確に毎日やってくる締め切りに向けて淡々と作業を行えるようになります。

 

 

毎日のネタ出しが自然と身につく

 

ブログを毎日更新するには、何もない0から生み出すことは出来ません。

「何について」「何を」書こうかという事は、突然降ってくるものでもありません。

日々、ネタとして「何か」を考え・探し続けていなければ毎日更新するのは難しいです。

 

ですから、普段の生活の中で「疑問」や「ひらめき」があった時にすぐにメモを取るようになります。

 

「別に毎日更新に限らないよね?」とも言われそうですが、厳選しなくなるというのはあると思います。

超最高の1記事を書くならすごい準備が必要ですが、毎日更新するためのネタは「そんなに特別な物」でもなくて良いと考えています。

そういった意味で特別な何かに厳選しないで、何気ないネタを探すようになります。

 

ブログを毎日更新するために、普段から何気ない事をネタに出来る習慣が身に付いてくるはずです。

 

錯覚資産が出来る

 

単純なことなんですけれど、相手に自分を大きく見せる事が出来るようになります。

SNSで発信するときなど、実績が無くて悩む人もいると思います。

無いなら作ってしまえば良いですよね。

ブログの毎日更新はそこに一役買うことが出来ると思っています。

 

例えば、実績も結果もほとんど変わらない二人のブロガーさんがいたとします。

 

ある人は週に1回ブログを書いていました。

別の人は毎日ブログを書いて100記事を達成しました。

 

って聞いたらどうでしょうか。後の人の方がすごいような気がしてきませんか。

 

でも、実際は

 

週に1回ブログを書いて5年で250記事書きました。

ブログを毎日書いて100記事を達成しました。

 

こう書くと、前者の方が数字も大きくすごいんだろうなって思ってしまいます。

先ほどの後者の方はそこまでの実績を持っていないにも拘わらず、少し良く見せる事が出来たわけです。

 

毎日更新をする事によって記事が生み出され、それに伴う実績も作られます。

伝え方とか書き方で印象が変わりますが、そういった目に見えない付加価値が生まれますよね。

 

 

時間の大切さに気付く

 

これはほんとによく実感した事ですが、毎日作業を行っていると時間の大切さに改めて気づきます。

 

 

本業で仕事をして、家庭があってそれを大切にして、個人の時間をもって、その上で副業に時間を割く。

なんかもう自分が3人でも4人でもいればなぁって思う瞬間が度々やってきます。

 

逆に言えば、普段は自分をそこまで追い込んでいないので、貴重な時間を大切に使っていなかったとも言えるわけです。

限られた時間の中で精いっぱいの事を出来るようにと気づかせてくれました。

 

 

ブログの毎日更新・デメリット

ブログの毎日更新・デメリット

 

ブログの毎日更新をする事によってデメリットも沢山あります。

先輩ブロガーさんたちは、自分たちがやってみたからこそ「やめた方が良いよ」とも言ってくれています。

でも、それってこれまでそうやって書いてきたって事ですよね。

確かに、それがデメリットになるから言ってくれているのでしょうが、それはやった人だから言えることだとも思います。

ですから、これからブログを毎日書こうって思われた方は、デメリットも含めて行ってください。

 

どうしても雑になる

 

メリットと相反して、ブログを毎日書くことは全ての工程が雑になってしまいます。

一つ一つの作業に時間をかけていられないからです。

キーワード選びからペルソナの設定から、どんな悩みに対してどんな回答を用意するのか。

きちんとした作り込みに時間を書けないまま執筆作業に入らなくてはなりません。

 

そうすると読んだ方にも、うまく伝わらないとか、そもそも読んでもらえないという事が起きてしまいます。

 

中途半端・低評価の記事が出来てしまう

 

そのようにして生まれた記事はどこか中途半端に終わってることが多いです。

もっと深掘りした方が良いことが書いて無かったり、調べ不足で情報が足りていないとかですね。

 

文字の打ち間違いは許容範囲としても、そもそも情報が間違っていたり、すでにその情報が有効でないなどが挙げられます。

ユーザーの意図に沿っていない記事は当然低い評価が下されます。

そうすると、記事はおろかサイトの評価は低くなり、いくら記事を書いても伸びないという状況に陥ってしまいます。

 

記事のリライトやPDCAサイクルまで余裕がない

 

とにかく新しく記事を書くことに全力を注いでいますので、古い記事をリライトする余裕が生まれません。

またはブログは書いて終わりではありません。

どんな記事が読まれたかなど、PDCAサイクルを回してよりよくしていく努力も必要です。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)

ですが、こういったことにまで時間が足りなくなるのは必然です。

 

本業でやりだしていたり、時間があって出来ているという人は問題ありません。

でも、副業としてブログを書いているなら正直そこまでは難しいと言わざるを得ないです。

 

今後は更に量より質が重要視される

 

昔は記事が多ければ、リンクが多ければなどそういった評価もありましたが、年々サイトの専門性が求められてきています。

雑多なジャンルのサイトよりも専門サイトの方がより評価されます。

ブログを毎日更新するのは良いですがどうしても一つ一つの記事が洗練されず、50点、60点の記事が増えていきます。

一方でしっかり作り込んでいる人の120点の記事には勝てず、さらに記事が埋もれていきます。

 

ですからずっと、永遠にブログを毎日更新する事がおすすめだと言っているわけではありません。

最後に何故ブログ初心者の方に、毎日更新をおすすめするのかを述べて終わります。

 

ブログの毎日更新についてのまとめ

 

私が考える「ブログの毎日更新の最大のメリット」とはポテンシャルがあがるからだと考えています。

例えるなら、部活とかスポーツの強化合宿のようなもので、経験値の浅いプレイヤーが力を底上げするには良いと思います。

そして、ブログ開始初期~中期にかけて経験値が貯まってきたら、毎日更新は続ける必要がありません。

締め切りとか期限を意識しなくても、あなたの生活にブログを書くサイクルが染みついたらもうやらなくて良いです。

 

きっちり目標と計画を立てて、記事を書けるようになったら、120点の記事を書けば良いのです。

それまでは自分を鍛えるという意味で、ブログを毎日更新した方が良いと考えています。

それに別にいつ投げ出して辞めても良いんです。

ブログを書いているのは強制でもなく、自分の意志によるものなので、毎日更新してもやらなくても良いんです。

 

という事で、今日も私はブログを毎日更新します。

まだまだ結果を出せてないので今後も継続して結果を出してみようと思います。

あわせて読みたい

ブログを毎日更新したアクセス数を公開します【1カ月更新記事】継続更新
ブログを毎日更新したアクセス数を公開します【1カ月更新記事】継続更新

  この記事では、私と同じように副業としてブログを頑張っている人に向けて記事を書きました。 毎日更新した方が良 ...

続きを見る

-ブログ
-, ,

Copyright© kawashida.com , 2021 All Rights Reserved.