ブログ

バイト歴10年の先輩が今だから言う【とりあえずバイト生活】は人生詰むからやめておけ

投稿日:

バイト歴10年の先輩が今だから言う【とりあえずバイト生活】は人生詰むからやめておけ

 

こんにちは。

底辺初心者ブロガーkawashidaです!

何故、私がブロガーにおいても底辺で脱初心者を出来ないか理由がわかりましたので記事にしたいと思います。

それは、価値のある人生経験をしてこなかったからです!

 

私は20歳→30歳の10年程を完全にアルバイトだけの生活で過ごしていました。

理由はその時に"漫画家"になりたかった為ですが、わりと人生を無駄に過ごしていたのでやめておいた方が良いという事を伝えたいです。

ちなみに夢もまったくかなわず地の底を這いずり回っております!

 

他にやりたい事があっても仕事は財産になるから真剣に選べ

他にやりたい事があっても仕事は財産になるから真剣に選べ

 

前述のとおり、私は漫画家になるつもりでしたので、生活の為の仕事なんて「なんでもいい」って思ってました。

もっと言えば、実家が会社をやっていたので最悪「夢破れても継げばいいんでしょ?」的な考え方をしていました。

だから仕事に対する考え方って、まったく上昇意識のカケラも無く生きてきました。

なんかそういう世の中をナメて生きてきた結果、現在の自分がありますよね。

そして、かなり控えめに言って人生詰んでます。

 

ある日突然スターになるなんていうのは夢物語で、それまでに積み上げてきたものが、形作られて成り立ってるんだと思うんです。

無駄に年齢を重ねてきたからこそ、今となっては後悔しかありません。

だから、これを読んでいるあなたが「ただ、なんとなくバイト」をしているのであれば、【目的】を持ってやった方が良いですよと言いたいです。

夢のためとか、これといってやりたいことがないから、とか言って「ただなんとなく」適当に働いていても、10年後雇ってくれるとこなんかないですよ?

 

あなたは何ができますか?

あなたが会社に貢献してきたことはなんですか?

 

胸を張って言えるならいいのですが、ただなんとなく生活している人には難しいでしょう。この辺りをもう一度真剣に考えてみてください。

 

結局ゲームやスロットばっかりしてた

結局ゲームやスロットばっかりしてた

 

私はバイトを選ぶ基準として時給が良いという事を前提に探していました。

理由は"漫画を描く時間をなるべく確保する為"でした。

コンビニの深夜に働いたり、建設現場の応援とかいろんなことやってました。10年のうちの後半の5年くらいのバイトはパチンコ店で働いていました。

どれも比較的時給がいいんですよね。

でも、そのパチンコ店での経験が良くなかったです。

それまではあんまり自分で遊びに行くことも少なかったんですが、新しい台を設置する際に新台情報が常に目に飛び込んでくるんです。

気が付くと、休みに他のお店に打ちに行っちゃってるんですよね。

時給の良いバイトをしてるにも関わらず、いつもお金が無い状態が続いていました。

あと、ギャンブルの最悪なところって精神状態に大きく作用するんです。

負けたりして最悪だと、今日はもう「なーんもしない」ってなっちゃうんですよ。本当にこれが無駄でした。

お金が無い日はゲームに逃げるようになります。

時間もお金も何もかも失って、何も生産しない、何も経験しない、無価値な人生を送ることになります。

 

だからここで言いたいのは、バイトであってもそれがあなたの経験になります。

時給の高い意味のないバイトをやるよりも、時給が安くても意味のあるバイトをやった方が1000倍良いですよ。

 

夢がある人はなるべく関連の仕事につけ

夢がある人はなるべく関連の仕事につけ

 

話がパチンコにそれたので少し戻します。

自分がやりたいことと、直接関係ない仕事にしかつけないことって当然あると思います。

やりたいことがそのまま仕事になるなんてまずないですからね。

でも例えば、絵を描きたかったら印刷会社でも広告会社でもなんでもいいから、ちょっとでもデザインみたいなことに関わる仕事をしたほうがいいです。

 

やっぱり仕事で得られる経験というのは非常に大きいです。

ちゃんと成功できるデキた人は問題ないかもしれないですが、大半の人は他の誘惑に流されちゃったりすると思います。

結局、日常的にある生活になじんで来ると、そこから大きく違う事ってやりにくいからです。

だからこそ、日々夢に近い仕事をしていれば延長線上に向かって頑張れるはずです。

 

生活の為だけの仕事と軽く捉えるな

生活の為だけの仕事と軽く捉えるな

生活に必要なお金を稼げればいいと思っていたので、ぶっちゃけて言えば嫌になったら即やめて次を探しました。

時給が気に入らない、待遇が気に入らない、人間関係が気に入らない、何かに理由をつけてやめていたんです。

元々、単純労働者でしかもアルバイトの身分で、そしてなにか夢の延長線上の経験を出来るわけでもない仕事を延々と繰り返していました。

それを10年続けてわかったことは、「何一つ得られなかった」という事です。

 

あなたの時間は有限です。

1日のうちに出来る事、1週間のうちに出来る事、1年のうちに出来る事、そして1生のうちに出来る事って限りがあります。

だから「とりあえず」1日を過ごすことをやめましょう。

1日、1日の積み重ねをもっと真剣に考えるべきです。

 

たった1日のことと思っているかもしれませんが、

数年後、その積み重ねがあなたの人生を形成するんです

 

ちなみに今現在の私はというと、会社の中間管理職的な立ち位置にいます。

人を面接をする機会も多くあり、見る側の立場にいます。何十人かの面接をしてきましたが、私ほどひどい人材にはまだであったことがありません。

でも、それに近い方って履歴書を詳しく書いていない事が多いです。

これは、会社への心証を「ひどく悪く」します。

誰もそんな人を「人財」として雇ってくれませんよね。

日本の正規雇用が少ないって話ですが、今の中小企業って結構きついと思うんです。会社の財産管理も一部取り行っているのわかるのですが、儲けるのってめちゃめちゃ大変なんです。

だから、大事な人にしかお金ってかけたくないんですよ。

もし、私みたいな人間が来たら「即不採用」です。

 

まとめ

バイトと言っても、お金をもらって仕事をする以上責任ある立場です。

その責任を全うする上で、それがあなたの人生の積み上げになりますので真剣に選びましょう。もし、あなたが「ただなんとなく」アルバイトをしてるのであれば【今すぐ変える】ことを強くお勧めします。

 

  • 他にやりたい事があっても仕事は財産になるから真剣に選べ
  • 夢がある人はなるべく関連の仕事につけ
  • 生活の為だけの仕事と軽く捉えるな

-ブログ

Copyright© kawashida.com , 2019 All Rights Reserved.