Wordpress

WordPressとは何か

Wordpressとは何か?

 

こんにちは。kawashidaです。

 

今回はWordPressについての解説を少しさせて頂きます。

 

以前に「副業で稼ぐ為に始めるなら無料ブログか有料ブログか」という記事を書きました。

副業で稼ぐ為に始めるなら無料ブログか有料ブログか
副業で稼ぐ為に始めるなら無料ブログか有料ブログか

関連記事 サーチコンソール設定方法【2020年版】Google search console (悲報)ネットの副業では簡単に稼げません。 初心者が副業として稼ぐことでブログを成功させるマインド ブログ ...

続きを見る

 

そこでの結論として、無料ブログではなくて「有料サーバーを借りて独自ドメインを取得し、ブログを自分で運営する」ことをお勧めしました。

 

そこで必須とも言えるのが「WordPress」です!

 

もちろん、HTMLを勉強して、FTPソフトを使ってデータをアップロードしたりしてもいいのですが・・・・。

初心者には少しハードルが高いようにも思います。

WEBデザイナーやプログラマを目指しているのでなく、副業でブログを書いていくのが目標であれば、出来る限り簡単な入口の方が良いに決まっています。

 

WordPressとはサイト作りを最速でサポートしてくれるツール

WordPressとはサイト作りを最速でサポートしてくれるツール

はじめてサイトを運営するにあたっては、様々な知識を必要とします。

サーバーの管理・ドメインの管理・サイトの管理・・・色々とあります。

サーバーやドメインは最初に少し苦労はしますが、一度設定してしまえば後はあまり気になりません。ですがサイトの管理に至っては、webサイトを構築するプログラムの知識が必要になってきます。

もちろんプログラムの知識があれば、自分の思い通りのサイトが作れるわけですがWordPressを使えば、知識がなくてもアプリ感覚でサイトを作成できます。

 

Amebaブログ等のサイトであれば、あまりそういった知識を気にすることなく記事がアップできるようになっています。SNSの記事をあげるような感覚ですね。

無料ブログなどでも簡単に記事を書くことできますが、そのデメリットは冒頭の過去記事でお伝えしました。 なので、「副業でブログをやる!」と決めたのであれば少し知識が必要です。

独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りました。

サーバーを借りただけでは、パソコンを買ってきて何もソフトが無い状態です。ソフトウェアが必要なことはわかりますが、それではどうすれば良いでしょうか?

その時に今最も選ばれているのがWordPressなのです。オープンソースであることから、世界中の人々がテーマやプラグインの開発を行い、発信されています。基本的に全てのユーザが無料で利用することが出来るのも、このおかげです。

一方で、一昔前ならホームページビルダーや、Dreamweaverなどでホームページを作るというのも主力でしたが、こちらは本格的な知識が必要になり、敷居が高くなってしまいがちです。またソフトウェア購入に費用がかかってしまうので、このあたりからもWordPressが広く利用されることになった要因でしょう。

サーバーが用意できたら、さっそくWordPressをインストールして、ようやくブログ執筆に取りかかることが出来ます。

世界中の人がテーマを作成している

WordPressには「テーマ」と呼ばれる要素があります。

この「テーマ」は、あなたのサイトの外観を決めます。

最近の物はSEO対策がきちんと考えられていますので、古いものを利用するときには少しだけ気を付けましょう。

ブログサイト作りを楽しむ一つの要素でもありますので、色々調べて楽しんでみてください。

ただやっぱり大切なのは「記事」ですので、いつまでも外観をいじっているのは得策ではありませんよ。

みんながオススメしているものの中からサクッと決めていきましょう。

 

kawashidaはちょっぴりおバカですので、あまり深く考えず有料テーマを購入しました。

このサイトも有料テーマの「AFFINGER5」を利用しています。

副業ブログならAFFINGER5

何と言ってもカスタマイズの豊富さが売りです。

一番最初は項目が多過ぎてとっつきにくいかもしれませんが、かゆいところにまで手が届くツールです。

中途半端な有料テーマを購入するよりも、一番最初に検討することをお勧めします。

慣れてくると色々と機能が多いので助かります。

 

副業ブログを始めるなら、まずはWordPressでテーマを選ぶところから始めましょう。サイト作成の楽しいところでもあります。

 

副業ブログの方向性と合わせてじっくりと検討してください。

 

-Wordpress