名刺・印刷

ブロガー名刺を安く作るならラクスル最強伝説。名刺データは作ります。

投稿日:2019年10月7日 更新日:

ブロガー名刺を安く作るならラクスル最強伝説。名刺データは作ります。

こんにちは。カワシダです。

 

これを読んで頂いているあなたはブロガーさんですか?

もしくはアフィリエイターさんやライターさんでしょうか。

フリーランスなどで活躍するときに名刺が必要な場面があります。

 

ビジネスでは当たり前の名刺ですが、もう少しゆるい枠組みの名刺もあると便利です。

 

今回はブロガーさんなどの名刺作成のサービスについて解説します。

 

名刺作成するならどこの業者が良いか?

という事でお探しの方には「ラクスル」で決まりです。

目次

ブロガー名刺を作成するならどうやって作るべきか

自分で印刷データを作る方法

実際の印刷まで自宅で行う

自分で作成したデータの印刷を業者に自分で発注する

印刷データ作成を依頼して作る方法

 

ブロガー名刺を作成するならどうやって作るべきか

 

まず名刺を作ろうと思った時に、

工程的に大きく分けて

2つ考えなければいけません。

 

データを作る人印刷をする人です。

それぞれを、自分で行うのか

誰かに依頼するのかで依頼の流れや

仕上がりは全く変わってきます。

 

①自分で印刷データを作る方法

  • 自分でデータを作り、実際の印刷まで自宅で行う
  • 自分で作成したデータの印刷を、自分で業者に発注する

②印刷データを依頼して作る方法

  • デザイン、印刷をそれぞれ別に依頼する
  • デザインから印刷まで1つの業者に依頼する

 

当然ですが、最初から自分で全て行う事が一番安く作れます。

そして、デザイン作成から印刷まで全て業者にお願いすると費用がかかります。

自分がどのような環境かによって選択肢が変わってくると思います。

それぞれ解説します。

 

自分で印刷データを作る方法

自分で作る方法としては、名刺のデザインをするための環境が整っているかという事も重要です。

 

一般的にはデザインをする際は、Adobeに代表されるソフトが必要です。

illustratorやPhotoshop等ですが、フリーウェアなどの中にも似たようなデータを作る事が出来ます。

フリーの中ではInkscapeやGIMPなどのソフトが有名です。

 

ただ、これらの製品は使い慣れていないと、なかなか扱いが難しいところもあります。

WordやPowerPointといったOffice系のソフトでも、ある程度の作成は可能です。

また自宅で印刷してカットする名刺には、専用のソフトがあったりしますね。

 

この専用のソフトなどは、いくらデータで作成していても

印刷会社の入稿データとして使えない事が多いので注意が必要です。

 

実際の印刷まで自宅で行う

では、実際に自宅で印刷して名刺を作ってみたとしましょう。

自分で全て作った場合には、100%自分の意志なので理想形には近づけるはずです。

ただし、自宅で名刺作成した際のデメリットは以下です。

  • 用紙が薄い
  • 印刷の発色が良くない
  • 切断面がいかにも自作
  • 以外にプリンター維持費は高い

更に言うと、自作名刺の場合、いかにも自作という雰囲気が出ます。

見る人から見るととても残念な名刺です。

 

あくまでプライベートの延長でという事なら良いですが、仕事につながるかもしれない相手に渡すのであれば考えましょう。

 

自分で作成したデータの印刷を業者に自分で発注する

きちんと入稿に適したデータを用意出来るのであれば、業者に自分で発注する事も可能です。

ですが各社によっても差はありますので、見極めも必要ですね。

 

これは先ほど前述した、名刺データの作成環境に左右されます。

自分が印刷業者の入稿に適したデータを用意できるかどうかが鍵となります。

 

入稿データのファイル種類はillustratorやPhotoshop等が基本になります。

Office系のソフトの場合、PDFに変換できれば多くの場合は問題ありません。

 

それ以外のソフトになってくると、対応していない事が多いので依頼できないという事になります。

その場合は、対応したソフトで作り直すか、データの制作を外注しなくてはいけません。

 

また、特に重要なのが印刷知識が無いと、入稿エラーになってしまって依頼が滞ることがあります。

この日までに入稿していれば使いたい日に間に合うと思っていても、入稿エラーで間に合わなくなるというのもよくある話です。

最悪の場合、考えていたものと仕上がりが違って使えないというケースも発生します。

 

基本的に入稿時のルールとして提示されているので、条件を満たしていれば問題ありません。

でも知識が無いと、何のことを言っているのかわからないようなものもあります。

※CMYKで作成、リッチブラックで作成、断ち切りデザインの場合等々。

 

このようなトラブルを避けるためには、自ら発注するという選択肢のほかに

名刺作成を依頼して作るという方法も取れますね。

 

印刷データ作成を依頼して作る方法

自分でデータを作る場合、あくまでデザイナーが自分です。

センスが良ければいいですが、プロにお願いした方が見栄えの良い名刺に仕上がります。

 

そういった点でも、データ作成から依頼する事のメリットでしょう。

データ作成が出来る環境でも、頼んでしまった方が良いという事もありますね。

名刺作成のためのデータ作成を代行しているサービスとして「ココナラ」があります。

一般ユーザやデザイナーさん等が多数登録しています。

名刺のデータ作成まで」や、「データ作成から名刺印刷まで」などサービスも様々です。



またはクラウドソージングの代名詞「ランサーズ」などもありますね。

 

これらのサービスを利用すれば、そのスキルに精通した人に作ってもらえます。

  • デザインが良い。
  • データに不備が無い

ただ難点として言えば、こうしたサービスの手数料が高いという事です。

 

ココナラであれば金額によりますが25%

3,000円の購入があれば2,250円が相手に渡ります。

 

ランサーズであれば20%の手数料が差し引かれるので

3,000円の購入であれば2,400円が相手に渡ります。

これは結果的に販売されるサービス価格が高くなりやすいという事が言えます。

それぞれのサービスを比較したら、

個人的にBASEでのサービス提供が最強だという結論に辿り着きました。

 

名刺の印刷まで全て業者に依頼する

正直、慣れない事を自分でやるとめんどくさいという人は多いです。

そういう点ではある程度フォーマットの中から、ちゃちゃっとやった方が良い事もあります。

テンプレートから選んで名刺を作る代表的なサービスとしてはVistaprintがあります。

 

比較的印刷の質も良く、良い事もありますが安いところほど問題もあります。

サービスをコンピュータで管理している都合上、人の目でチェックという事が少ないなどがあります。

 

人とのコミュニケーションであれば、気づけるデータ指示の間違いなどでトラブルになる事もあるようです。

そういった点では、安かろう悪かろうもありますので、慣れない方は注意が必要です。

 

その他の印刷会社名としては、特に最近よく見かけるサービス会社のラクスルがあります。

ラクスルのトップ画像

 

こちらは正直私の目から見てもかなり良いです。

サービスの質、印刷の質、価格帯

どれを取っても光っています。

 

2019年10月現在で、名刺100枚の印刷で500円(税別)です。(3日後で出荷)

おそらくこれは客寄せパンダ的なサービス価格なのでしょう。

200枚依頼すると損をするという破格の価格です。

 

印刷会社は日数を急げば急ぐほど高くなります。

余裕をもって依頼しましょう。

名刺印刷の価格表

 

このラクスルの名刺印刷では、印刷前のデータをプレビューで目視できるなど大事な点を抑えています。

Office系のソフトでの入稿に対応している点でも優れていますね。

そして何よりCMでも宣伝されている通り、価格が安いです。

これは業者泣かせと言っても過言ではないでしょう。

 

当然と言えば当然なんですが、送料は別途となっています。

 

メール便配送の選択で190円(税別)

宅急便配送の選択で470円(税別)です。

時間に余裕があって100枚の印刷なら

500円+190円+69円(税)だと759円で済みます。

 

恐ろしいですね。

 

ラクスルのメリットは他にもあります。

ラクスルのメリット

業者によっては、名刺のカラー/モノクロによって値段が変わります。

またはデザインの塗りつぶしがあるかどうか、断ち切りがあるかどうかでも変わってきます。

そういった点で、ラクスルは価格が一切変わりません。

本当に激安で提供されていて、かつ価格が安い。

ラクスルは最強であると言えるコスパの良さです。

 

まとめ

 

結論としては、自分でデータを作れるのであれば

ラクスルで印刷をするのがお得です。

データ作成を依頼して作る際は、

ココナラやランサーズなどで、無数のデザイナーさんに依頼して作るのも良いです。

でもBASEでお安く提供しているカワシダよりお問い合わせ下さい。(笑)

 

-名刺・印刷
-

Copyright© kawashida.com , 2019 All Rights Reserved.