名刺・印刷

ビジネス名刺をすぐ作る!20枚1,000円~【15時まで注文で当日発送】

2019年11月9日

ビジネス名刺をすぐ作る!20枚1,000円~【15時まで注文で当日発送】

 

名刺が欲しい人
あ~しまった。商談に持っていく名刺が無い。
安心しなさい。すぐに作れるぞ。
名刺の神様

 

いざ名刺を用意しようと思うと、時間がかかることが多いです。

このサイトから15時迄の発注で名刺の当日発送が出来ます。

(月~金15時迄、土曜日、日曜日12時迄です。)

 

 

名刺デザインは決まっている?

名刺デザインが決まっているかどうかが、すぐに作れるかどうかの分かれ道です。

 

正直、デザインを悩んだり、ロゴを悩んだりしているようならすぐに名刺を作ることは難しいでしょう。

でも、既にデザインが決まっているだけならすぐに作ることができます。

 

つまり名刺を作る上で、一番時間を要する作業が「デザイン」という事ですね。

 

今使っているビジネス名刺があるなら

今既に使っている名刺が手元にある人は朗報です。

それを元にして名刺を作れますので、写真を送ってもらえれば同じように名刺を作る事が出来ます。

  • 写真をスマホ等で撮影して画像を送信
  • コンビニ等のスキャナで保存した画像

いずれかを用意出来れば、同じように名刺を作れます。

取り急ぎ、小ロット必要という方は下記からご注文下さい。

20枚の印刷で1000円【名刺コピー印刷】

オプション追加で100枚に変更、200枚、300枚の数量にも対応致します。

 

その時の注意点が4つあります。

 

①複雑なデザインやロゴは送ってもらう画像に左右される

細かいロゴやデザインは、パソコンを使い慣れていても再現するのに苦労します。

0からデザインを作ると労力がかかり過ぎますので、写真をそのまま使う方法を取ります。

 

ですから、そういう複雑なデザインやロゴがある場合は、なるべく綺麗にスキャンをして下さい。

スマホの画像よりコンビニのスキャンの方が綺麗なので、そちらをオススメします。

※急ぎでない場合に限り、郵送でも受付を致します。

 

②文字も同様。こだわらなければ大丈夫

会社によっては、会社名もデザインされている場合があります。

 

この場合は名刺をスキャンするか、製作を請け負う人が持つフォントで打ち替えを行います。

再現したフォントは、元の名刺フォントはどこかしら違った見た目になります。

会社名を似せて再現した場合

会社名を似せて再現した場合

 

 

また、名刺をスキャンすれば同じものが出来ると思いがちです。

 

でも名刺として印刷された画像は、そのまま印刷に適したレベルでは使えないのです。

 

どういう事か例えると、テレビで観る画面って綺麗ですよね。

それをスマホで撮って、写真に現像したとします。

でもその写真って、実際にテレビで観るより綺麗じゃないですよね。

 

テレビの画像ってテレビで視聴している時に最大限綺麗なのです。

名刺に印刷された画像も、印刷された時が最大限綺麗なのです。

それをコピーして再利用しようとしても、どうしても劣化してしまうんですね。

 

この辺りは理解しておきましょう。

 

③色味が変わる

印刷する色は様々な要因で変化します。

  • スキャンした時
  • 印刷する機械の違い
  • 作業を行う人の環境の違い
  • 用紙の違い

等です。

また、そこから人為的に色味を合わせるかどうかでも変わってきます。

 

ですが、これだけの変化の要素があるので基本的には「色味は変わる」と思っておいた方が良いでしょう。

 

④用紙が変わる

名刺に使う用紙は、会社によってバラバラです。

一部共通しているものもありますが、幅がありすぎて対応していないものも多いです。

用紙についても、基本的には変わってしまうものと割り切った方が良いかもしれません。

 

新しいデザインでビジネス名刺を作るなら

新しいデザインで名刺を作るなら、すぐに作るには時間的制約が多くなるのでおすすめしません。

何故なら、デザイン決定までに発注先との確認作業に無理が生じるからです。

 

どういう事かというと、まず新しいデザインが貴方のなかでどこまで固まっているかに左右されるからです。

多くの場合、新しいデザインを考えるとなるとすぐに決まらない人がほとんどです。

それでも1日かけてデザインをやり取りすればなんとかなりますが、当日中にそれを決めるのは無理があります。

 

デザインを作る側も、あなただけを相手にしているわけではないからです。

沢山の発注者とのやり取りの中であなたのデザインを手がけることになります。

 

どうしてもデザインの確認等のやり取りにタイムラグが生じ、1~2日程度の時間がかかります。

急ぎで名刺をすぐに作るなら、ビジネス向けにパターン化されているものから選ぶことをオススメします。

 

パターンから選ぶビジネス名刺

ある程度、パターン化されていれば仕上がりを予想出来ます。

納品までの時間を短くすることが出来ますので、急ぎの時は重宝します。

 

当方では下記のサービスでパターンをいくつか用意しています。

色味の無いものを掲載していますが、パターンに色を加える事も出来ます。

 

手っ取り早く、名刺が必要な方はこちらからご利用下さい。

20枚で1,000円 当日発送【パターンから選択名刺印刷】

オプション追加で100枚に変更、200枚、300枚の数量にも対応致しています。

 

ビジネス用の名刺は紙質にこだわる

自宅のプリンタで印刷した名刺はバレバレですよ。

ビジネス名刺を作る上で、紙質の存在は欠かせません。

 

ですが、多くのネット上の印刷会社が持つ名刺用紙を事前に確認するのは難しいです。

ネットでの注文の場合は、すぐに作るなら少々諦める必要もありそうです。

 

なぜなら、紙質にこだわるなら自分の目で確認するしか方法がありません。

自分の目で確認する方法は二つあります。

 

実店舗があるお店で確認

名刺を作成することが出来る店舗でなら、用紙が確認できます。

インターネット上の画面で見る画像はほとんど参考になりません。

どういう質感なのか、凹凸がどうなのか、色味がどうかなどはわかりにくいです。

 

直接目で確かめる以上の方法はありません。

 

実店舗のメリット

実際に目で見て、質感を確かめたうえで発注できます。

名刺を作る上で、デザインや入れる内容の相談をする事ができます。

パターン化されていない、イレギュラーにも対応できるのが強みです。

 

実店舗のデメリット

実店舗は家賃や人件費などの経費が上乗せされています。

また店舗や発注者の環境によっては、店舗へ行く事が難しいケースもあるでしょう。

家の近所にこういった店舗がある方はおすすめです。

また多くの場合、ネットからの注文よりは費用が高くなってしまう傾向にあります。

 

 

サンプルを取り寄せて確認

ラクスルをはじめとする印刷会社は、一般的に無料で名刺用紙を配布しています。

そこで名刺の質感を確認してから発注することができます。

サンプルが届くまでに数日、それから注文をするとなると1週間程度は必要になります。

 

名刺が急ぎでない場合にはこちらも利用すると良いでしょう。

 

 

まとめ

 

今回はビジネス向けの名刺をすぐに作る方法を掲載しました。

大事なことは4つです。

ポイント

  • 既にデザインがある場合は早い
  • パターンから選ぶのも早い
  • 新しくデザインすると時間がかかる
  • 用紙は確認が難しい

 

以上となります。

おすすめ記事

動画配信を大画面テレビで見る方法【FireTVStickがマジおすすめ】 1

動画配信を大画面テレビで見る方法【FireTVStickがマジおすすめ】   注意ポイント まずこの方法の前提条件が1つだけあります。 それは家庭にインターネット環境がある事です。 光とかの ...

スターチャンネルEXでゲームオブスローンズシーズン8を無料で視聴する方法を無料で全話見る方法!2019年完結編 2

  目次 ゲームオブスローンズとは ゲームオブスローンズを無料で視聴するには? 「Fire TV Stick」があれば動画をTVで観られるから最高! ゲームオブスローンズを無料で視聴する具体 ...

無料で見る方法あらすじ・感想トッケビの花嫁 3

  目次 トッケビの花嫁を無料の動画で見る方法 トッケビの花嫁とは トッケビの花嫁のキャスト トッケビの花嫁の面白さとは おすすめの根拠=レビューの高さ トッケビの花嫁を無料で見る方法のまと ...

-名刺・印刷
-,

Copyright© kawashida.com , 2020 All Rights Reserved.