副業 FXについて

副業としてFXを選んだら失敗【経験者は語る・もはや副業とは呼べない】

副業としてFXを選んだら失敗【経験者は語る・もはや副業とは呼べない】

 

 

この記事では、副業目線で見たFXについて解説しております。

以前からFXについて記事にしたいと考えておりましたが、方向性に悩み記事にしておりませんでした。

結論としまして私個人ではFXをやっていますが、副業としてはおすすめしない方向でいこうと思います。

そのうえで今回は、副業としてFXを選んだらなぜ失敗かという事について書いております。

 

世の中では、老後に2000万円必要だとかから始まって、コロナ禍による不況の煽りを受け副業ブームが盛んですよね。

副業としてブログを頑張っていると、アフィリエイト広告でとても盛んにFX広告を目にします。

FXに限らず株や仮想通貨など扱ったありとあらゆる投資が世にあふれている状況です。

100円から出来る投資だったり、Tポイントで出来る投資だったり、入り口を広げて色んな人を取り込もうとしています。

悪質な広告になると1クリックで100万円儲かるみたいな情報詐欺まであって、とにかく「儲かる」という点が強調されています。

 

私自身のFX歴としては10年くらいある私(実力は初心者レベル)ですが、あえてFXはやらない方が良いと断言します。

 

 

 

副業FXで失敗した2021年収支

 

正直、私はとても昔からFXに興味を持っていました。

始めたのがざっと10年ほど前でそれ位前から知識を持っていた人間です。

ゲーム好きなのでそんなイメージで、攻略本的を探すようにそれなりに本やネットで情報を調べたり、または情報商材まで買って挑んでいました。

そんな私の収支結果はすべて惨敗でした。

 

ちなみにこちらが2021年1月の収支です。

1月は比較的うまくいって32万円の利益を出す事が出来ました。

こういううまくいく時がそのあと危険になって来るんですね。

次の2月の収支に続きます。

 

副業FXで失敗した1月収支

 

こちらが2月の収支です。

-117万円になりました。

副業FXで失敗した2月収支

 

 

つまり2カ月の運用で845,751円を失う事になりました。

それによって早々に撤退する事になします。

 

自分が下手なだけでしょ?」と思われる方も多いと思います。

確かに、本当にその通りです。

 

私が数カ月トレードした時の感想がこちらです。

 

私は自分で言うのもなんですが、とても下手だと自覚しています。

冷静なトレードを出来ない時、ルールを守ってトレード出来ない時が多々あります。

世の中のほとんどの人がこうなるよとは言いません。

ですが、そういうリアルな世界だよというのを伝えたくて記事にしました。

 

 

FXの副業はなんで失敗する?

 

まずそもそもFXとは、外国為替取引のことを指します。

ドル円だったり、ポンド円だったり、オーストラリアドル円だったりを取引するものです。

FXはこの各国為替相場の上下を考え、売り買いを行い、為替損益を得たりする目的で行う投資の事です。

 

通貨は円高、円安などと言われ価格が上下します。

一見すると上がるか下がるかだけなので、その確率は2分の1で50%の予想は当たるように思えます

私もはじめは丁半博打のように考えていた時期もありました。

それを更に勉強すれば、50%が60%に、60%が70%になっていずれ勝っていくと考えたのです。

 

でも実際ははそうではないし、また半端に知識が増えれば増えるほど、逆を掴まされやすい事があります。

さらに重要なのは資金管理で、それによっても勝率は良くても退場させられるといった事が起きたりします。

 

それら負けてしまう要因は何なんでしょうか。

理由は機械やゲームを相手にしているからではないからです。

 

FXはリアルガチのお金の奪い合いだから

 

FXに限らず、こうしたマネーゲームは世界中の投資家たちが相手となっています。

実際の所、為替相場って投資取引だけではなくて貿易だったり投資と関係ないところでも動いています。

実需が〇割、人気が〇割といったように言われ、投資のお金で動いているのは人気の割合の事です。

このように投資でコントロールされているのは何割かだったりしますし、国や情勢も関わっていますので誰にも正確には予想出来ません。

個人レベルで上下を簡単に推し量れるものではないと言えます。

 

そしてFXが難しく一番重要なのは、誰かが為替で儲かるというのは、誰かが損した分を奪い取るという事が起きる世界だからです。

スロットマシーンなんかのように、確率で当たりが出れば配当が出るとかそんなものではありません。

 

そんな為替相場という同じフィールドで、初心者もプロも入り混じってバトルロワイヤルのように戦っているわけです。

冗談なんかじゃなくて、本当に投資という名のお金の奪い合いです。

こんな風に言うとちょっと怖く聞こえますよね。

 

でも、アフィリエイト広告なんかでは小額から投資みたいな軽いノリで宣伝しています。

初心者でも〇〇円増えた!みたいな、やってないと時代遅れみたいな風潮すらあります。

そんな宣伝を見てると、自分もちょっとやったら勝てるかも?と考える人がいるのは当然ですね。

 

それでは、FXを真面目に格闘技に例えてみます。

リアルに想像してみて下さい。

 

例えばですけど、現在で言うと那須川天心とか、往年の選手で言うとマイク・タイソンとか格闘家やボクサーがいるじゃないですか。

誰でも良いので格闘家で強いと思う選手を想像してみてください。

さっき投資の世界は、初心者もプロも同じフィールドで戦うと説明しましたよね。

 

そういう人たちがいるとこに、何のハンデも無くあなたも放り込まれてガチで戦わされるわけです。

あなたはまだそれでも、初心者だけどラッキーで勝てるかも?と考えるでしょうか。

きっと勝てるかもという考えは無くなって、絶対嫌だという人が遥かに増えるはずです。

でも何故か投資の世界になると、相手の怖さとか顔が分からない相手なのに、自分はイケるかもと勘違いしてしまうわけです。

 

もちろん、その中でもイケる人もいるでしょうし、ラッキーパンチが当たる人も出てくるでしょう。

でも本当に勝ち続けられる人はそういません。

また、勝ち続けるという発想がそもそも危ないのですが、長くなるのでその辺りはまた別の記事にします。

 

下記のツイートは私が良く見る投資家のAki(@aki_fx1)さんです。

世の中にはエアトレーダーも数多くいますが、この方とJIN(@oreteki_douga)さんはリアルだと思っています。

※他にもちゃんとしたトレーダーはいますが、不用意に誰でも信じないようにしてください。

 

FXの世界に限らず、そんなベテランの方でも、捕まって取り返しのつかないことになる事がある世界なのです。

 

副業としてFXを選んだら失敗という記事のまとめ

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

私がこの記事で言いたいのは、FXは副業なんて軽いノリでやるとガチで失敗するよという事です。

趣味程度にやるのはそうでもないでしょうが、副業でやろうとするという事は少なからず儲けようとする気持ちがあると思います。

FXって始めるまでは口座開設とか、準備に時間がかかるんですが、実際のエントリーって秒で入れたりします。

1瞬で購入出来てしまうので、驚くほど簡単にお金を動かせてしまいます。

でも、色んなリスクを理解する前に売り買いをしてしまうと、とんでもない結果になってたりします。

 

10年、20年やってるプロトレーダーですら負けることがある世界なんです。

やるなら死ぬ気で取り組まないと大やけどをしますから、本業としてやってく位の気持ちで臨んで下さい。

 

という事を、これからFXで副業を始めようとしている方が失敗しないようにしてもらいたくてこの記事を書きました。

本日は以上です。

-副業, FXについて
-, ,